ハイローよりリターンが大きいスプレッドハイ・ロー

ssfsudss バイナリーオプションでハイ・ローオーストラリアをやっている人は多いと思いますが、今回は通常のハイローよりペイアウト率が高くリターンが大きいスプレッドハイ・ローをご紹介します。

スプレッドハイ・ローは、海外バイナリーオプション業者のハイ・ローオーストラリアだけが提供しているオプションで、トレーダーの中で話題になっています。

ハイ・ローオーストラリアは、オーストラリアに拠点を置くトレーダーの支持を集めている新興の海外バイナリーオプション業者。斬新で魅力ある商品を提供しているハイ・ローオーストラリアですが、ハイ・ローオーストラリアはその中でも代表的な商品で人気を集めています。

スプレッドハイ・ローの特徴

通常のハイローは選択した銘柄のレートが、トレード開始時から満期までに上がるか下がるかを予想するものですが、スプレッドハイ・ローはこれにスプレッドを予想する要素が加わります。

スプレッドとは、買値と売値の間でできる価格の差です。例えばドル・円の銘柄で売り値が108.300で買値が108.306であればの108.300~108.306間がスプレッド幅です。

つまり通常のハイローでは、満期の時に上がっているか下がってるかを当てれば良かったのですが、スプレッドハイ・ローでは予想通り当たっていても、このスプレッドの範囲内に銘柄のレートがあるときは、ハズレとなり配当がもらえません。つまり銘柄が上がるか下がるかではなく、スプレッドのは範囲外で上がるか下がるかを予想する必要のある取引となっています。

スプレッドハイ・ローのメリット

スプレッドハイ・ローメリットは、ペイアウト率の高さです。ペイアウト率は2倍に固定されており、ハイリターンを追求できます。しかもペイアウトが固定されているので、オプションの購入可能時間であれがいつ買っても変動されません。

スプレッドハイ・ローの攻略法

スプレッドハイ・ローで問題となるのはスプレッドですが、このスプレッド幅は変動し、購入時間終了時に近づくに従ってだんだん小さくなってきます。この特徴を利用して、取引銘柄のオプション購入を購入可能時間が終了する直前まで待ってから購入するとスプレット幅が小さくなっているので当てやすくなります。

予想が難しい分高配当が魅力

ハイローでよく取引しているトレーダーであれば、相場のトレンドを読み取引銘柄の上下の値動きを予想することもそれほど難しくないと思いますが、スプレッドハイ・ローでは変動するスプレッド幅まで予想しなければ勝てないので予想の何度は上がります。しかしその分通常1.8倍のペイアウトが2倍となりますので、魅力あるオプションであると言えます。

途中精算が可能

バイナリーオプションの通常の取引は、期間が終わるまで途中でやめることはできませんが、スプレッドハイ・ローでは、取引途中での精算ができます。これにより取引終了時間を待たなくても、予想が当たっているうちに精算をして利益をできます。このようにハイ・ローオーストラリアでしかできないスプレッドハイ・ローを上手に使いここなせることができれば、大きなリターンを得ることができるので、ハイローなどの取引のスキルを活かしチャレンジしてみましょう。